春先の【子どものレイヤリング】で汗かきな肌を冷やさないコツ

2015/03/31
まもなく新学期。入学・入園の季節です。新しい洋服をそろえる時期ですよね。その際に重視にしたいのが、子どもが体温調整しやすい服かどうか。活発に遊んでいるとすぐ汗だくになってしまいます。しかし、寒暖差の激しい春先は急に気温が下がってしまうことも。汗でぬれた衣服で子どもの体を冷やしてしまうこともあります。

子どもの新生活スタートで体調を崩さないようにするためには、日常生活にアウトドアで大事な「レイヤリング」を活かすのが大事です。どのようにしたらいいのでしょうか? 子どものためのアウトドアウェア「ISBJORN」ご担当の吉野さんにうかがいました。

 

子どもにアウトドアでの重ね着手法「レイヤリング」を


「子どものレイヤリング」についてお話しをします。

レイヤリングと言う言葉を聞いたことがありますか?

快適にアクティブライフを過ごすために、様々な機能を持ったウェアを上手に組合せて着ることにより、効果をさらに発揮します。これをレイヤリングと言います。

レイヤリングとは3種類に分かれ、様々な状況に合わせて着重ねます。

1.肌の上に直接着るベースレイヤー(肌着)
2.保温を調整するミッドレイヤー(中間着)
3.風、雨、雪などから体を守るアウターレイヤー(ジャケット&ボトム)

今日は、一番大切なベースレイヤーのお話しをします。

子どもは大人以上に活発で汗をたくさんかきます。外気が冷えていてると、汗で濡れた衣服で子どもの体を冷やしてしまいます。特に脇下はたくさん汗をかき、冷えてくると熱をどんどん奪ってしまいます。発熱した時に脇下を冷やすのもこの原理ですね。

ISBJORN_15

おすすめしたいISBJORNの肌着は、植物由来の素材であるTENCEL®の柔らかさと化学繊維の耐久性を組み合わせた機能性TEE。春から秋にかけてのアウトドアアクティビティに最適です。

TeeShirt Keb LS Rosa 4080

MOUNTAIN LONGSLEEVE #142
価格)¥4,400(税抜き)
カラー全4色
http://isbjorn.jp/product/first_casual/mountain-longsleeve-142/

Tee Shirt Keb Mörk Blå 4080

MOUNTAIN TEE
価格)¥4,000(税抜き)
カラー全4色
http://isbjorn.jp/product/first_casual/mountain-tee/

アクティブ時には汗を素早く吸収し蒸発させる「速乾性」に優れた素材がオススメです。体温調節が難しい子供だからこそ気を付けてあげたいですね。

参照サイト:イスビョン