世界基準のUVカット機能を持つラッシュガードは海以外でも着用したい

2015/05/29

ビーチリゾートに行く時に必須のラッシュパーカーやラッシュガード。紫外線をこれ以上浴びたくない私たちや小さい子どもにとって大事なアイテムですよね。

オリンピック選手も着用する水着ブランド「arena」が展開するレジャー用スイムウェアシリーズ『アンダー ザ サン』から、今年は従来の長袖だけでなくタウンユースも楽しめそうな半袖やキャミソールが登場しています。



ASN5416W_TUQASN5417W_SYEL

<写真左>アリーナ T-body HS
価格:3,300円+税
カラー:ターコイズ、ホワイト、サニーイエロー、ダークネイビー×ホワイト、ブラック

<写真右>アリーナ T-body キャミソール
価格:4,500円+税
カラー:サニーイエロー、ターコイズ、ダークネイビー、ブラック

『アンダー ザ サン』はUPF50+という世界基準の高いUVカット機能を持った素材を使っています。

*UPF(紫外線保護指数)とは繊維製品の紫外線の遮蔽性を評価する指標です。UPF50の衣類を着た場合、通常(20分)の50倍となる約16時間半に渡って紫外線をほぼ遮断して日焼けを防ぐ効果を期待できます。
参照:日焼け止めだけでは足りない!UPF、SPF、PAで紫外線対策

LP_集合_横位置

また、表地に水がつきにくく、ついた水分もウェアを振ったりタオルで軽く押さえるだけで大幅に軽減する撥水機能や、汗を素早く吸収し拡散させることで速く乾く機能を併せ持つなど、水着ブランドが展開するアイテムならではの機能性の高さです。

これを着ていれば、海やプールだけでなく川辺でのバーベキューや水まわりで行うアクティビティでも、着替え不要で快適に水遊びもできますね。日焼け止めを塗る手間が省けたり、濡れた子どもの世話をするために着替える手間が省けたりと便利です。

長袖は海・プールのラッシュパーカーとしてだけでなく、冷房や晩夏や初秋の防寒アイテムとして、半袖やキャミソールは外遊びのUVケアウェアとしても活躍しそう。

子どもには、通常のアリーナブランドから発売されている子ども用の半袖ラッシュガードを。サイズは100,110,120,130,140cm。3歳くらいから着用できそうです。親子で揃えれば、レジャーだけでなく、日常生活にも着回せるお得なアイテムとして活用できますね!

株式会社デサント お客様相談室 0120-46-0310
http://www.descente.co.jp/
http://www.descente-onlineshop.jp/


【アリーナ】【arena】T-body パーカ(15FW)[ASN-5410W][LADIES][arn][05P30May15]

価格:
6,372円

(2015/06/01 20:13時点 )

【アリーナ】【arena】T-body キャミソール(差し込みフィットパッド)(15SS)[ASN-5417W][LADIES][arn][05P30May15]

価格:
4,860円

(2015/06/01 20:15時点 )