髪と頭皮のエイジングケアにこめた君島十和子さんのこだわり

2015/07/07

イタリア語で「幸福」という意味のFELICEの名のもとに、君島十和子さんがプロデュースするコスメブランドFELICE TOWAKO COSME。みずみずしく潤いに満ちた透明感ある素肌作りに思いをこめたラインナップが魅力です。Prime mamaでも[乾いた肌を即効スピーディに潤す!「ブースター」を お勧めする理由]などで、FELICE TOWAKO COSMEのブースターをご紹介しました!

FELICE TOWAKO COSMEには、スキンケアアイテムだけでなく、ヘアケアアイテムも充実しています。累計販売個数120,000本突破の大人気ヘアケアシリーズから、2015年6月16日に新しい香りの『セレブヘアシャンプー&トリートメントRB』が登場しました。

towako

今回新発売の香りは、フランス在中の調香師である新間美也さんによりクリエイトされた、FTCオリジナルの香りです。レモン、マンダリンの柑橘系の爽やかな香りと、ローズ、カモミール、ホワイトムスクのリッチな香りで、髪が揺れるたび、ヘアフレグランスを纏っているかのような女性らしいナチュラルな香りが漂います。

髪印象は見た目年齢を大きく左右する


この『セレブヘアシャンプー&トリートメントRB』の開発には、君島十和子さんのヘアケアへのこだわりがたっぷりつまってます。

「“汚れを落とす事”が大前提の洗顔やシャンプーは、“洗いながらも、肌や髪に何をもたらしてくれるか”が重要だと考えていた」という君島十和子さん。「特にシャンプーは、皮脂や整髪料をしっかりと洗浄しながらも髪に必要な成分を補うことを第一の目的として開発しました」という『セレブヘアシャンプー&トリートメントRB』は、過剰な皮脂汚れをマイルドにソフトピーリングし、頭皮から毛髪環境を整える処方がされます。

髪の毛は、肌のような自己修復機能がない


肌と同じように、髪もエイジングや紫外線などにより乾燥やうねり、つやのなさが目立ってきます。また、パーマやカラーリングなど、様々な原因によりダメージを受けています。

髪の毛は、肌のような自己修復機能がないため、一度受けたダメージは髪を切るまでそのまま残ってしまいます。よって、ダメージを受ける前に保護し、すこやかな髪を保つことが大切です。また、髪を健やかに美しく保つために頭皮のケアもとても大切です。

「せっかく美肌を極めても、髪に艶やハリがなければ残念ながら若々しい印象を与えることはできません。それほど、髪印象は見た目年齢を大きく左右する要素のため、お肌と同じように手をかけて しっかりエイジングケアすることが大切」との十和子さんの言葉を、私たちPrime mama世代は忘れずにいたいものです。

ヘアケア方法は小さい頃からほとんど変わっていないのなら、今からでも遅くない! 髪と頭髪のエイジングケアも楽しみましょう!