美味しくて、楽しくて、安心! 手作りパンのすすめ

2015/10/09

忙しい日が続くと、なかなか「自分のために」パンを焼く余裕がなくなるのですが、それでも、毎日食べる食パンやロールパンは習慣として焼いています。

焼く時は一気に焼くので毎日作る必要はありませんが、家族が食べてしまったり、来客があった時にお土産に渡してしまうと、うっかり「あれ、私のパンがない」ということもあるので、週に2回ほど食事用のパンを焼いているような感じです。

パン4

焼く前のロールパン
焼き立てはもちろん、冷めてからでも本当に美味しいです!

 

自宅には手作りパンを常備していますが、時々、仕事の都合で市販のパンを食べることもあります。こう言ってはなんですが…、やっぱり不味いです。不味いだけではなく、飲み込むのに少し勇気がいります。なぜなら、健康に敏感な人ならご存知の通り、市販のパンには何種類もの添加物が含まれているから

市販のパンには「食品原材料と国が認めた化学物質」が入っている


代表的なパンメーカー、コンビニブランドのパンの原材料を見てみると、普段の料理で使わない様々な名称が並んでいますよね。

・乳化剤
・イーストフード
・植物性たんぱく
・V.C     

これらは全て食品添加物です。国が認めた、食品原材料として使用できる化学物質、と言った方が言葉の与えるインパクトは大きいでしょうか。自分の食べているものに、化学物質が混ざっていると考えると、避けたくなりますよね

もちろん自分でパンを作る時は、こんな材料は使いません。こんなのなくてもちゃんと美味しくて、ふわふわのパンは作れます。普段から手作りパンを食べていると、嗅覚や味覚がそれに慣れて、添加物の不自然な味や香りがとても気になってしまいます。

それでもお腹を満たすために食べることはあります。でも全然幸せじゃないです。私は食べることが大好きで、食べ物が大好きで調理師、JHBS講師の仕事をしています。食べて幸福感を感じられるような料理やシーンを提案したくて毎日頑張っています。

添加物のおかげで一定のクオリティの商品を広く安価で提供できるのは素晴らしい技術だと思いますが、だからといってわざわざ好んで食べたくはない、ということです。

少々話がそれてしまいましたが、市販のパンに含まれるもので特に注意したいのが、イーストフードとマーガリンだと思っています。

特に避けたいイーストフードとマーガリン


●イーストフード:イースト菌や天然酵母のようにパンを膨らませるために使われる化学物質のこと

 

塩化アンモニウムや塩化マグネシウム、グルコン酸ナトリウム、炭酸カルシウムなどの15種類の化学物質の中から4~5種類を混ぜて使われており、それらを一括して「イーストフード」と記載しています。

塩化アンモニウムや塩化マグネシウム、グルコン酸ナトリウム、炭酸カルシウムなどの15種類の化学物質の中から4~5種類を混ぜて使われており、それらを一括して「イーストフード」と記載しています。

中には発がん性を強く疑われている物質があるにも関わらず、法律上、特定名称を記載しなくてもよいとされているので、どのメーカーもイーストフードとしか記載していません

●マーガリン:水素添加技術により、腐らず酸化せず、扱いやすい油脂として誕生したもの

 

動物性のバターより植物性のマーガリンの方が身体に良いのでは?という声を時々聞きますが、マーガリンは植物性由来ではありますが、天然物質でない点でバターと比べるのはおかしい話だと思っています。

一番の問題は水素添加の製造工程により生成されるトランス型脂肪酸。これは様々な生活習慣病を引き起こすリスクファクターとして指摘されています。マーガリンを摂取することがどれだけ危険か、わかりますよね。

自分なりに栄養バランスを考えて食べていたコンビニサンドイッチや、ちょっとおやつにつまんだ市販のあんぱんが、実は添加物でいっぱいだったら……と考えるととても怖いです。

生徒さんから添加物のことを聞かれて、仰々しく不安をあおるようなことは私はしないのですが、「自分が納得して食べているならいいと思うし、ただ知らずに添加物を摂取している可能性もあるので、一度きちんと調べてみるといいと思いますよ」と言うと、みなさんそんなもの食べたくないにきまってる!とおっしゃいます。それはそうですよね。

手作りパンってこんなに美味しいんですね

パン教室に参加して下さる生徒さんは必ずこうおっしゃってくださいます。そして、粉を混ぜたり生地をこねたりするのが楽しいとも。

多少形が不恰好でも、自分で素材を確認して自分で作るパンは、やはり格別に美味しいです。焼き上がりはなおさら!

パン作りにはどうしても時間がかかってしまいますが、健康のためにもぜひ手作りパンをおすすめします。作り方がわからない、ひとりじゃ作るのが大変、という方がいらっしゃれば、機会があればぜひ私の教室にご参加ください。お待ちしています!

糸井朱里さん主宰のパン教室「かがびわ」の情報は以下のブログで定期的にご案内しています。
http://ackely.weblogs.jp/blog/