【金沢への旅】大人はもちろん、子どもにも食べさせてあげたい金沢みやげ3選

2015/12/04

この春、北陸新幹線が開通したことで、関東エリアから北陸エリアへのアクセスは格段とよくなりました。私の地元、石川県でも、開通直後は平日週末問わず観光客が押し寄せ、今なおその賑わいは続いているようです。

これから年末年始の大型連休に向けて、北陸・金沢への旅行を考えている方も多いのでは?ということで、私がお勧めする金沢土産を紹介します。

と言っても、和菓子の文化が栄え、伝統工芸が盛んな金沢には、ぜひ知ってもらいたい品々がたくさんありすぎて、何を紹介していいものか迷います。そこで、小さい娘を持つママの視線で3点を厳選してみました。きっとPrime mama読者の皆様にも気に入っていただけると思います。

【PR】直前の宿探しも! 金沢への旅は「じゃらん」で

不室屋のラスク状加賀麩「おやつ麩」


oyatuhu
まずは、加賀麩の老舗「不室屋」の「おやつ麩」。お麩をラスクのように仕上げて、味付けしたお菓子です。

サクサクしているのにふわっとなくなる口どけの良さはかなりクセになり、一度食べ出すと止まらなくなります。小さな子どもでも食べやすいサイズです。味は、メープル風味の甘いオリジナル味、スパイシーなカレー味、香りもよいチーズ味の3種類。カレーやチーズはおつまみ感覚でもいただけます。

不室屋
おやつ麩 720円(税別)
http://www.fumuroya.co.jp/

金沢うら田のシナモンが効いた洋風菓子「愛香菓」


aikoukaそれから、金沢を代表する和菓子舗のひとつ、「金沢うら田」の「愛香菓」。和菓子屋のお菓子ですが、実はシナモンを効かせたアーモンド風味の洋風菓子です

口に入れたとたん、ほろほろとほどけていく儚いい食感、後に残る豊かな味わいにファンも多く、お茶にはもちろん、コーヒーや紅茶にも合うので、若い方から年配の方へと贈る相手も選びません。一見落雁のようにも見えますが、柔らかいお菓子なので小さい子どもも食べやすいと思います。シナモンが効いているので好き嫌いが別れるところですが、私はとても気に入っていて、毎回帰省の際にはこれをお土産に選んでいます

金沢うら田
愛香菓 12個入920円(税別)
http://www.urata-k.co.jp/

米と大麦だけで作られた俵屋の「じろあめ」



最後は、「俵屋」の「じろあめ」。砂糖を一切使わず、米と大麦だけで作られている体に優しい水あめです。

jiroame
水あめと言っても割と固さがあるので割りばしに巻き取ってそのままおやつ感覚で食べたり、これから肌寒くなる季節にはお湯に生姜の絞り汁と一緒に入れて飲むのもおすすめ。あるいは、砂糖やみりんのかわりに料理に使ったりと、家に常備しておくと本当に便利なものです。喉が痛いときやちょっと体調が悪いなというときに舐めると、元気が出てくる気がします。

砂糖を使ってないので、水に少し溶いて赤ちゃんに飲ませても大丈夫。家族みんなで楽しめるじろあめは、喜ばれること間違いなしです。

俵屋
じろあめ 壷入り270g 1,000円(税別)
http://www.ame-tawaraya.co.jp/

いかがでしたか? もし金沢土産に迷ったら、参考にしていただけると嬉しいです。それでは良い旅を!

【PR】オンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊