厳選した材料とこだわりの製法で 造り続けるヤマヒサの正真正銘の醤油

2014/10/24

たかが醤油、されど醤油。毎日の料理に欠かせない醤油だからこそ、”本物”の醤油を使いたいと思っています。では、本物の醤油とは?

 

市販されている醤油の中には、例えばコストを抑える目的で脱脂加工大豆やアルコールが使われていたり、製造期間短縮のために添加物や火入れをして醸造させていたりするものが案外多いのです。そして、工場生産された醤油は、発酵食品ならではの奥深い味わいがなく、人工的で画一的。そう、醤油ではなく、もはや醤油風調味料なってしまっています。

 

006-photo3

 

ヤマヒサの「頑固なこだわり醤油こい口」は、正真正銘、真っ当な醤油です。原材料は、国産有機丸大豆、有機小麦、天日塩、水、そして麹と余計なものは一切使われていません。熟成にかける期間は、こい口で1年半。杉の木の大樽で、ゆっくりじっくり、昔ながらの醸造方法で自然発酵させて造られています。だからこそ生まれてくる旨味とコク、香りは、一度味わうと他の醤油では物足りなくなってしまうほど、濃い。

 

「頑固なこだわり醤油こい口」は、醤油そのものの風味がよいので、少量でも十分素材の味を引き立ててくれ、料理の味が決まるのがうれしいのです。毎日使うには高価だが、だからこそ大事に使っています。今まで使っていた醤油をこの醤油に変えて、初めて冷奴を出したとき、家族から「このタレ、美味しい」と言われて驚きました。家族は、こんなに旨みや香りのある醤油は初めてで、てっきり何か別の調味料と合わせてタレを作ったのだと勘違いしたそうです。

006-photo1

 

ヤマヒサでは、予約をすれば醤油造りの工程を見学することができます。小豆島に400年前から伝わる製法で醤油を造り続けている蔵元だけあり、既に小豆島の人気スポットになっているようです。愛用している醤油がどんなところで、どんな風に造られているか、私も一度訪れてみたいと思っています。

 

頑固なこだわり醤油こい口
価格)¥1,080(720ml)/ ¥648(200ml)
お問合わせ)ヤマヒサ:http://yama-hisa.co.jp/

楽天のヤマヒサ醤油のラインナップはこちら